2017年12月02日

保守管理セミナー

自然エネルギー信州ネット開催の保守・点検セミナーへ参加してきました。
岡谷酸素さんが設置運営しているSUWACOLaboでのセミナーです。
長野県の所有する水処理施設の屋上を利用しての発電所です。

今回のセミナーは、赤外線サーモ検査やIV曲線測定の実技などを交えた講習会でした。
こういうセミナーへの参加を重ねることで、自分でなるべく検査できるようにしていきたいと思っています。
今後は機器レンタルなどがもっと普及してくると良いな〜と願っています。

IV曲線測定の実技講習はこんな感じです♪
IV (1).jpg
影のかかったパネルのIV曲線も見られたりして、正常の場合との比較ができたのも面白かったです。

そして、こちらは割れパネルです。
初めて実物を見ました。
割れパネル.jpgIV (2).jpg
ここにサーモ検査をするとホットスポットが見えました。

次回は家庭用の発電所の場合の保守管理セミナーがあるみたいなので、その講習会が楽しみです☆

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 11:16| 長野 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

保守管理セミナーに参加してきました

私は信販枠を使い切ってしまい新たな発電所の購入は難しい状況です。
なので、今後は政府も力を入れてきている保守管理へ関心が移ってきています。
ということで、昨日は保守管理セミナーへ参加してきました。

低圧の約半数がメンテナンス契約をしていないという状況のようです。
私もその中に入っています。
今後もメンテナンスは可能な限り自分で行いたいと考えています。
日常点検のほかに4年に1回は定期点検を行わないといけません。
4年に1回の点検は業者さんにスポットでお願いする必要があるかなと感じていますが、まだまだ研究中です。

セミナーのもう少し詳しい内容は、後日アップします♪

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 07:43| 長野 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

税制優遇のある市町村があるんですね〜

太陽光の土地は基本的には雑種地での課税で、宅地並みの課税となるのが通常かと思います。
しかし、とある市町村では太陽光設置促進のため課税が農地並みという市町村があるんですね。
先日の信濃毎日新聞でその内容が記事になっていました。
同じ県内にそんな市町村があるのを知っていたら、その市町村での設置を真剣に考えたのになぁ〜って今更ながら悔やまれますww
固定資産税ってそれなりの負担になりますし、ランニングコストになり、キャッシュフローに確実に影響しますからね。

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 07:48| 長野 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする