2017年10月21日

冬を前にフィット改正法に向けて、いよいよ動き始めました!

もちろん9月30日締切りの手続きは取りました。
エネ庁のHPでも名前が載っていたので、手続きは無事に完了したみたいです☆

そしていよいよ現場での活動へ移ります。
ということで、とりあえずフェンスを注文しました。
私が注文したのは、下記のアニマルフェンスです。

(この広告はグーグルアドセンス広告とは無関係です)
しっかりしているフェンスだと、かえって登れて危険ですし、価格も安いアニマルフェンスにしました。

太陽光発電設備は感電の恐れのあるので、一歩間違うと危険な設備になります。
なので、万が一誰かが勝手に発電所に入り感電した場合に問題が生じます。
フィット改正法で言う「容易に立ち入ることができない」というのは、ハッキリとした定義はありませんが、対策を怠っていた場合には、感電した責任を負うことになりかねません。
いわゆる所有者の管理責任ってやつですね。
ということで、とりあえず最低限の対策としてアニマルフェンスを設置します。
本格的に寒くなってくる前に設置しないとですね〜

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 15:50| 長野 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

太陽光発電事業設計・施工・保守点検研修会に参加してきました(パート2)

だいぶ日が開いてしまいました。
前回は設計・施工編でしたが、今回は保守点検編です。
私は知識が乏しく、一般用電気工作物と自家用電気工作物などの違いすら分かっていませんでした。
自家用という言葉が付いているので、こっちの方が規制が緩いのかと思っていたのですが、全く逆でしたww
こんなとこからですが、本当に参考になりました。
立派なテキストまでいただいたので、今後の保守点検の参考になりそうです。

一般的には住宅用と産業用と別れますが、産業用=高圧って感じなんですよね。
だから、保守の説明についても、住宅用と高圧って感じで、野立ての低圧はあまりターゲットにされていません。
そこが、私のように低圧の野立てを何基か持っている者にとっては、ちょっと困るんですよねww

今回の研修会ではその辺がフォローされていたのが嬉しかったです。
点検項目とどういった点検をすればいいのかという説明のあるテキストを頂けたのは大きいです。

これをもとに自分なりの点検マニュアルを作成するつもりです☆

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 15:09| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

太陽光発電事業設計・施工・保守点検研修会に参加してきました

長野で開催された標記研修会へ参加してきました。
午後いっぱいの長丁場の研修です。

前半戦の設計・施工研修会は、太陽光を実際に作っている側の話で、私にはちょっと難しすぎましたね。
色んな難しい数式が出てきて、全然理解できませんでした。
おそらく基本的には、通常はパソコンが計算してくれるんでしょうね。
その計算の前提条件を入力するための研修なのかなって感じですね。
でも、作る側の苦労を知ることができたのは、一つの収穫かなと感じました。
事前に確認しなきゃいけない事項がこんなにあるんですね。
改正法前で、ここまでしっかりとやっていた会社はどれくらいあるのでしょうか??

自分で作って運用する場合はともかくも、個人に販売する場合は、ここまでしっかりやっていますよ〜ということをアピールすれば、かなり買う側としては安心ですね。
作って売る側には、ガイドラインに定められている事項をしっかり守って調査・施工しますよということは、しっかり明示して、説明すべきかなと思います。
不動産取引の重要説明事項みたいなものを太陽光業界にも取り入れたらいいのになぁ〜と思いますね。
購入する側にとっては一世一代の大勝負ですからね。

保守管理編は次にブログ記事にしますね。

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 06:54| 長野 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする