2020年05月19日

経験が浅いころの防草シートはこんな感じになっていました。

除草剤を散布に行ってきたついでに防草シートの補修をしてきました。
ここは1号基なので、防草シートの敷き方もへたくそで、防草シートピンもプラスチックのものを利用していたためすぐに抜けてしまいましたww
そこは重い石で抑えていたのですが、そうするとそこに土がたまってしまって草が生えやすくなってしまうんですよね。
さらにはクラピアによるグランドカバープランツを試験的に試みて、自ら防草シートに穴をあけてしまったので、かなりひどい状況になってしまいました。
ということで、パネル前の防草シートはこんな感じになっていました。
IMG_20200513_105551_1.jpg
ということで補修してきました。
補修とはいっても、古い防草シートの上に新しい防草シートを引いただけです。
安い防草シートを使っているからこそ為せる業です(笑)
私が探した1m×100m物の防草シートで最安値の防草シートがこちらです。
(この広告はグーグルアドセンスと無関係です)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

抗菌 草よけシート 1m×100m 1本 抗菌剤入り防草シート シンセイ
価格:5190円(税込、送料別) (2020/5/19時点)


2枚重ねになるので強度も増すかなと期待しています。
補修した後の写真はこんな感じです。
右に見える防草シートは昨年施工したものです。
IMG_20200513_105608_9.jpg
割れながら防草シート敷きも上手になったなと感じます 笑
こうして、除草剤を散布するたびに少しずつ防草シートを敷いています。
来年にはほぼ敷地全体をシートで覆える予定です。

シート押えピンは、長めのものを使うと簡単には抜けずに捲れません。
15センチ程度のものだと、けっこう簡単に抜けて捲れてしまうので注意が必要です。
30センチものでU字ピンのもので私が探した最安値のものはこちらになります。
(この広告はグーグルアドセンスと無関係です)


ちなみに昨年した右側の防草シートは昨年15センチもので施工しましたが、見事に捲れていましたww
捲れているところの写真は・・・撮り忘れましたww
昨日の記事の2枚目の写真を拡大してみると、捲れている様子がなんとなくわかります。
手前から2列目のパワコンのある前あたりが捲れています。

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 07:13| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: