2020年03月07日

カテエネが使えなくなる!!

中部電力の分社化に伴い売電量をカテエネで確認できなくなります。
遠隔監視はカテエネで良いと割り切っていたので、非常に困りますww
東京パワーグリッドになるから使えなくなるとのこと。
何ですか、その縦割りはww
お役所ですか?!
いくら別会社とは言っても、グループ会社なんでしょうから、それくらいの情報共有はいいんじゃないですかねww
ダメなんでしょうか。

東京電力でも検針票が紙に戻るなんてブログ記事を見かけましたが、なんですかねそれ。
分社化して時代に逆行してどうするんでしょうかww

カテエネは政府の求める効率的な設備の活用に向けて大事な機能だと思います。
遠隔監視がなければ、発電が停止していても気づかないでしょうからね。
いや〜困りましたww
遠隔監視システムの設置を早急に検討しないといけませんねww

関電もそんな対応なのでしょうか??
知っていたら教えてください。

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 08:23| 長野 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
四国電力も検針表をネットで確認できていたものが、
はがき対応になりました。
何だか又 一昔前に戻ったみたいで大変です。
電力も本当は分割なんか嫌なんだろうけど 
政府の方針で発電、送電、その他みたいに分割したいのでしょうね
そのおかげで我々も発電できている感じだと認識してます。
いずれ はがき代もばかにならないので電子化すると思います
Posted by kobara at 2020年03月20日 15:44
kobaraさん

コメントありがとうございます。
どの電力会社も同じような対応なんでしょうね。
中部電力へ問い合わせしたら、システム構築中だというようなことをおっしゃってましたので、電子化はされていくとは思っています。
カテエネのようなシステムを構築してくださいとお願いしておきました☆
Posted by リアルティ at 2020年03月23日 07:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: