2020年02月02日

一戸目との出会いが大きかったですね

私の不動産投資へ道を開いてくれたのは、一戸目のテラスハウスとの出会いが大きかったですね。
それまでいろんな物件を探していましたが、どうしても高くて手が出ませんでした。
しかし、テラスハウスはかなり安い価格で売り出されていました。

テラスハウスはマンションの区分所有みたいな感じです。
ただ、マンションのように1室って感じではなく、建物1戸って感じです。
今でいえば、メゾネットタイプの2階建てのお部屋の一つ所有するって感じですね。
なので、建て替えは基本的に難しく、土地としてはほとんど価値がありません。
なので、かなりお安く売りに出されていました。

それでも平成築でしたし、マンションのように管理費や修繕費もあるので
建物はしっかり綺麗に管理されていて綺麗です。
内装も綺麗でした。

さらにこの物件は、自宅から歩いて5分程度のところです。
これは運命の出会いでしたね。

我が家はアパート住みです。
なので、最悪入居者がいなければ自分で住めばいいやって思ったのも思い切れた理由です。

なんせ不動産投資はまず一歩踏み出すことが難しいです。
私は上記のような状況で、その一歩が踏み出せたのが大きかったです☆

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 18:33| 長野 ☁| Comment(0) | 大家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: