2018年09月22日

経産省への運転費用報告をやってみて気づいたこと

当初は作成して提出するのが面倒だな〜って思っていたんですけど、作成してみたら良いこともありました。
私はズボラな性格で、太陽光だけの収支って把握はできていませんでした。
総資産は増えているので、まぁ利益が出ているんだろうなぁ〜くらいの感じです。

しかし、この運転費用報告を作ることで、年間売電額や経費などを把握できました☆
ちゃんとそういうものを把握するいい機会にはなるのかなぁ〜なんて感じてます。

パネルの経年劣化なんてのも確認できます。
4年間分作成しましたが、特に発電量は落ちてない感じです。
日射量が毎年同じではないので、単純比較はできないのが難しいところですね。

私のようなズボラの性格の方もいらっしゃると思いますが、こんな感じのメリットもあるので、まだ提出していない人は、ちゃんと提出しましょう☆

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 09:56| 長野 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: