2018年09月02日

パワコンが1台故障していました

3号基のパワコンが1台停止していました。

昨年の10月、ちょっと3号基の発電量が低かったので、点検に入ってもらったときは、その時点では、調子は悪いけど故障ではないってことで様子見をしましょうということでした。
2号基と3号基はほぼ同じスペックです。
ただ、3号基のほうが木の影が掛かるので、発電が引くのかなと思っていました。

最初はその程度の差でしたが、最近は売電額の金額に大きな差が生まれてきたので、さすがにおかしいかなぁ〜と思い、パワコンチェックをしたら、1台がほぼ停止していていました。
ここが厄介で、時々動いたりするので、発見が遅れました。
修理をしてもらってからは、2号基と大差ない発電をしてくれています。

大きな損害ですww
とりあえず保険会社へ電話してみます。


ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 09:02| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: