2018年05月09日

パブリックコメントを提出しました

「送配電網の維持管理コストの一部を負担させる案」に対するパブリックコメントを提出しました。
声が集まれば無視できなくなります。
決して無駄ではないので、皆さんも意見を提出してほしいです。

この案でも、9ページに「FIT買取期間中の再生可能エネルギー電源の取扱い」で、「FIT 電源は、FIT 制度による買取期間中はあらかじめ定められた固定価格で買い取られるため、他の電源とは異なり、発電側基本料金による追加コストを転嫁することができないという制度上の制約があります。」というような形で、FITに対する配慮が必要というようなことが記載はされています。
そして、何かしらの調整が必要か今後検討していくとしています

まさにこの最後の、調整が必要かどうか検討していくという中で、私たちが調整が必要だよって声を届けないと、別に調整は要らないよねってことになりかねません。

ということで、私は、実質的に固定買取価格が減額とならないようにすべきという意見を提出しました。

皆さんも意見を提出しましょう☆

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 07:46| 長野 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も「電力・ガス取引監視等委員会 送配電網の維持・運用費用の負担の在り方検討ワーキング・グループ「中間とりまとめ(案)」に対する意見募集」について以下コメントしました。
5/16期限です。皆さん投稿しましょう。

「野だての太陽光発電をしております。発電事業者が送電設備について何も負担していないかのように記載されているが、送電設備の本線から発電設備までの電線工事、電柱設置工事、支線引き込み工事まで全て設置者が負担しており、しかも、送電線設備は全て電力会社の資産になっている。さらにその設置費用も根拠が不明で、電力会社の言い値の金額を支払わなければ設置してもらえないという独占禁止法に違反するのでは?と言わざるを得ない(設置後に追加費用を負担させられることもある)。まずは電力会社が費用の根拠を明確に開示した上で費用の削減努力を見せて頂きたい。発電事業者に送電費用を負担せてる案は断固反対です。
Posted by まっちり at 2018年05月09日 21:37
まっちりさん

コメント例を記載いただきありがとうございます。
とにかく意見を提出することが重要ですよね。
皆さん、よろしくお願いします。
Posted by リアルティ at 2018年05月11日 07:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: