2018年01月17日

これはパネルの故障でしょうか??

雪下ろしに行ってきた発電所ですが、気になる箇所がありました。
それがこの写真の左上の部分のパネルです。
パネル故障.jpg
最初は、糞でも落とされて、それが汚れとなって残っているのかな〜って思ったんですけど、雪を使って擦ったりしてみても落ちません。
なので、汚れではないと思います。
近くで見ると、茶色くなっている部分もあり、焦げ付いているのかなってちょっと心配になりました。
ソーラーフロンティアのパネルです。
このパネルの現象として、どんな現象なのか心当たりのある方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願いします。

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 07:28| 長野 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トリのフンあとでは?
糞がとれても油分みたいのが
残る場合があります
中性洗剤を含んだ柔らかい布でおちたら
確定です。
Posted by キリポン at 2018年01月17日 18:01
リアルティさんこんにちは。
私のとこも、こんな感じの汚れが、めっちゃついてます。
発電量に差し障りがなさそうなので、ほったらかしてます。
私のとこも鳥の糞がすごいので、それの油分だとしたら
なっとくかもです。
この件に関する、皆さんのコメントは、同じ悩みを持つ者として、私も注目したいと思います!
Posted by ミドル at 2018年01月18日 17:40
キリポンさん

コメントありがとうございます。
鳥のフンのあとですかね。
CISのパネルだとこんな風になるんですね。
結晶系のパネルではこんな感じにはならないので、てっきり故障かと思ってしまいました。
アドバイスありがとうございます。
Posted by リアルティ at 2018年01月20日 11:09
ミドルさん

こんにちは。
ミドルさんのとこもそうなんですね。
でも、ミドルさんの発電所も発電量に影響がないってことは、とりあえず過度に心配する必要はなさそうですね。
しばらく様子見します。
コメントありがとうございました!
Posted by リアルティ at 2018年01月20日 11:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: