2018年01月09日

5号機の現場へ行ってきました。

たまじろうさんと風の谷さんにアドバイスいただいて、私も心配になり現場へ行ってきました。
コメントを通じアドバイスをいただいたお二人に感謝いたします。

現場へ行くと発電所はこんな感じでした。
到着直後.jpg

横から見るとこんな感じです。
雪下ろし前.jpg

それなりに架台の高さは確保してあるのですが、それでも間に合わず下にたまってしまった雪のせいで、パネル上に雪が留まってしまっています。
パネルに20センチ以上の雪が溜まっている状況でした。

これが発電量低下の原因かなと思います。
パワコンを見ましたが、どのパワコンも動いていましたし、発電量を見ても大きな違いはありませんでした。
私が想定していた以上に雪の影響が大きいですww

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 07:04| 長野 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
故障ではなく、よかったですが、雪がすごいですね。諦めるか、除雪作業するか、難しい判断ですね。除雪作業して、どこまで発電量が伸びるか。気にはなりますが、労働対価がどれくらいになるのか。悩ましいですね。
Posted by たまじろう at 2018年01月10日 05:38
たまじろうさん

とりあえず、除雪作業してきました。
また後日、記事にしたいと思っています。
ただ、今日も大寒波でたくさん雪が降りそうですww
天気が悪い地域なので、雪下ろししてもどこまで効果があるかもちょっと未知数ですww
Posted by リアルティ at 2018年01月10日 07:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: