2016年09月11日

ゼロシムを申し込みました

以前のブログ記事でスマホで遠隔監視を紹介しましたが、暑い夏も乗り切りました。
そして、そのコメントをいただいた中でゼロシムをご紹介いただきました。
1日1回写真を撮って送る程度であれば、十分に500MBの収まりそうなので、これからはゼロ円で運用可能になりそうです☆
スマートメータに変わるまでは、これで対応したいと思います。
次に発電所を建設する時は、スマートメータにするというのも一つの手ですね。
スマートメータって普通のメータに比べて、いくらぐらい高いんでしょうかね?!

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 08:02| 長野 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スマートメーターは120Aまでなら普通のと同じお値段です。
最近出始めたCT付きは今まで申込み済みは10万円以下でしたが、これからはどうなるか、不明です。
Posted by 通りすがり(別人28号) at 2016年09月11日 10:56
ゼロシムデビューおめでとう。

スマメについて
電気自由化に伴い、発電事業者が売電メータを設置する必要がなくなりましたよ。
売買双方向計量できるスマメになり、自由化後に設置する発電所では売買兼用の1台のスマメに電力会社が設置してくれます。
また、既設の発電所も計量器検定満了に合わせて、電力会社が2個1にしてもらえます。もちろん無料。
ただし、四国電力の場合、既設の売電メータの撤去は、発電事業者の負担となる。

Bルートサービスに申し込めば、現在スマメになっていなければ、検定満了を待たず優先的にスマメに交換の上、サービス対応のID・パスワードが手に入りますよ。
Bルート対応HEMSコントローラ導入で売買量監視が簡単にできますね。

まっくんち発電所は、スマメ対応HEMSがまだ、充実していないので、もう少し待ってからBルートサービス申込予定です。
Posted by まっくんち at 2016年09月11日 16:41
通りすがり(別人28号)さん

そうなんですね☆
同じ値段ならスマートメータが良いですよね♪
Posted by リアルティ at 2016年09月13日 05:52
まっくんちさん

0のつく日しか申し込めないので、忘れずに申し込みました(笑)
発電事業者が売電メータを設置する必要がなくなったんですね☆
知りませんでした。
電力会社が設置してくれるんですね☆
稼働済みのものも10年後の買い替えも要らなくなるんですね♪
Posted by リアルティ at 2016年09月13日 05:56
いつも楽しくブログを拝見しております。
私も太陽光発電を行っているのですが、経産省が発電した電気の託送料金の一部を我々、発電事業者に負担させようと
いう動きをしております。大幅な利回り低下に直結する死活問題となります。
詳細は下記でご確認ください。

http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20160729_01.html
http://minori-solar.com/?p=5190

この動きを止めるためには関係役所に太陽光発電を行っている人達が少しでも多くの電話を入れ、問合せを行い、
流れを変える必要があります。
もしご協力いただけるようでしたら、下記にお問い合わせのお電話を入れていただけると非常にありがたく存じます。

電力ガス取引監視等委員会ネットワーク事業監視課 電話03-3501-1585

http://minori-solar.com/?p=5201

ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
Posted by らむ at 2016年09月16日 21:29
らむさん

いつもご訪問いただきありがとうございます。
経産省が発電した電気の託送料金の一部を発電事業者に負担させようと
いう動きをしているというブログ記事を読んで、私も衝撃を受けております。
本当に死活問題ですよね。

微力ですがご協力させていただきます。
Posted by リアルティ at 2016年09月18日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: