2016年05月20日

中古市場が活性化してきそうですね

エコスタイルで稼働済みの発電所の買取を始めましたね。
今年の売電単価は24円です。
今後も売電単価が落ちていくことは確実かなと思っています。
さらには売電単価も入札方式になるということで、競争する形になってきて、新規に取り組めるのはある一定の事業者という形になってこようかと思います。

そうなると新規案件はあまり出てこなくなるので、今後は転売市場の活性化がされそうですよね。
太陽光関連の事業をやっている会社としても新たな事業として転売市場の活性化は使命なのかもしれません。

いずれにしても、転売市場が確立され発電所が担保価値としてしっかり認められるようになって資金確保しやすくなる環境が整ったらいいなぁ〜と期待しています。
そうなったら、中古案件への投資というのも考えたいですね。

または発電所をたくさん保有している人にとっては、一部を早期に転売して利益確定しリスク軽減という選択肢も悪くはないかもしれませんね。

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 06:57| 長野 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: