2015年05月31日

これって何年前のパネルだろう??

散歩をしていたら、こんなお家というか倉庫を発見しました。
屋根パネル.jpg

アップするとこんな感じです。
屋根パネル2.jpg

こんなに汚れてしまっています。
これが設置してから何年経つのか不明ですが、今のパネルはこんな風になってしまう可能性はあるのでしょうか。
パネルは半永久的だと思っているので、ちょっと不安になります。

ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 06:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リアルティさんこんにちは。
かなり年期の入ったもののようですので
先見の明のある方のお宅(倉庫)なんでしょうね。
屋根設置は影の影響を受けにくかったり
イタズラされにくかったりと良いことも多いのですが、
肝心のパネルの清掃がままならないのが玉にキズですね。
しっかりと定期的な清掃ができる野立てのパネルなら
不安もありますがメンテナンスは行き届くので
写真のようにまではきっとならないですよ。
でも、この写真を見たらちょっと驚きますね。
Posted by ミドル at 2015年06月01日 17:31
ミドルさん

いつもコメントありがとうございます。
最近では、太陽光はメンテナンスフリーではないと言われていますが、それは住宅にも言えることですよね。
屋根につけちゃったら、自分でメンテナンスってわけには、行きませんよね。ここでも新たなビジネスチャンスがありそうですね。
Posted by リアルティ at 2015年06月02日 06:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: