2015年04月27日

1号基シュミレーション値達成です☆

とは題打ってみたものの正直微妙なシュミレーション達成です。
昨年の4月28日からスタートしたわけですが、1日前になんとかシュミレーション値を達成した格好です。
ただ、去年の8月の発電量と今年の4月の発電量の低迷を考慮すると、決して悪いわけではないかなと。
最近は見に行ってないですが、抑制は解消されてません。
おそらく3%くらいは抑制されてしまっていると思います。
消費税が上がった分と相殺と考えれば、少しは気持ちが楽になります。

このままのペースでしっかり発電してくれれば、9年くらいで元が取れそうです。
10年はシステム保証があるので、それまでに回収できる目処が立つのは非常に心強いですね☆

ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ


posted by リアルティ at 06:59| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
抑制が解消されていないのですか。担当の営業所へ対策をして貰うよう、直接申込みしてはどうですか。自分の所も抑制がひどく、午前9時から午後3時まで抑制が掛かりましたが、なんとかなりましたよ。
最大の原因はトランスではなく、電線に連携されているからなんですがね。
設計担当者は最高の接続方法だと言ってました。
今でもその状態ですが抑制はなくなりました。
Posted by 小太郎 at 2015年04月28日 19:39
9年で投資回収とは表面利回りですか、実質利回りですか?
Posted by 自由ヶ丘 at 2015年04月29日 06:27
小太郎さん

担当営業者へは何度か電話しているのですが、小手先の対処としては、これが対処法としては限界だといってました。

自由ヶ丘さん

実質利回りですよ。
消費税アップが大きいですね☆
Posted by リアルティ at 2015年04月30日 05:34
こんにちは
そうなんですか。
なんとかしてあげたいですね。
自分は電力会社の営業所へ自分で申し入れました。
始めの電話では電力会社の設計担当者は動こうとしませんでした。
でしたので、3度営業所へ直接足を運び交渉しました。
最終的な対策は
整定値を107.5v→108v→109v
系統の電圧を105.5v→103v
へ変更して貰いました。
途中には色々ありましたよ。
東北電力管内の話ですが、業者さんの営業マンさんは、受付で門前払いされるそうで、お客と電力会社の板挟みのストレスに参ってるそうです。
参考にならないかも知れませんが、参考の為に。
整定値の変更をして貰っている時に気付いたのですが、よく抑制の掛かるパワコンを108.5vにして、抑制の少ないパワコンを108vにしたら、トータルの抑制時間が少なくなりましたよ。
自分のとこだけかも知れませんが、参考の為に。

Posted by 小太郎 at 2015年04月30日 18:36
小太郎さん

ご心配くださりありがとうございます。
私も電力会社と交渉し、整定値と系統電圧を変更してもらってあります。
抑制のかかるパワコンと掛からないパワコンの整定値を代えるとトータルの抑制時間が少なくなるという情報は知りませんでした。
試してみたいと思います。

アドバイスありがとうございます☆
Posted by リアルティ at 2015年05月01日 05:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: