2018年11月06日

フィット終了後の買取の記事を発見

フィット終了後に設備を取り換えて、再度フィットの認定を受けることはダメだと政府は決めて報道発表されました。
再エネの考え方からすれば、確かにそりゃ〜そうだわなってことですね。
それじゃ、全然環境にやさしくないですもんね。
廃棄するのやサイド製造するのにエネルギーを使うことは本末転倒ですもんね。

そして、今朝朝のネットニュースに、シェアリングエネルギーから、買取価格8円というのが発表されました。
20年の買取期間終了後は、これくらいの買取価格になるんでしょうね。
7円くらいですかね。
10円くらいは行ってくれるのかなと期待していたんですけどね。
でも、買い取ってくれればありがたいです。

私の売電が終わる20年後にはどうなっていますかね。
今後をしっかり注視していきたいと思います。


ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 06:26| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする