2017年05月29日

念願のソーラーフロンティアの発電所をもてそうです♪

自宅にソーラーフロンティアのパネルを載せてから、すっかり私はソーラーフロンティアのファンです。
実際にソーラーフロンティアの発電量を体験したら、誰でも魅了されてしまうんじゃないかなと思います。

弱点は、スペースを取ることですよね。
広い土地が必要になります。
当然それに伴って架台やら設置工事も余計に必要になります。
ということで、どうしても設置費用は高くなってしまいます

そのデメリットを受けたうえでも、やっぱり欲しかったのがソーラーフロンティアの発電所です。
今回縁があって、オムロンパワコンでの最高過積載の73.44kwの容量の発電所を購入できるようになりました。

連系は今月末が来月ですかね。
本当に今から連携が楽しみです♪

色んなパネルの発電所を持てるのは楽しいです。
今持っているのは、トリナソーラー、カナディアンソーラー、京セラ、ソーラーフロンティアの4メーカーとなりました。けっこう有名どこが多いですかね?!
この先まだ発電所を購入できるなら、できれば持っていないパネルメーカーの発電所を購入したいです。

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 06:42| 長野 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

2号基・3号基の草刈りをしてきました。春草は柔らかくて草刈りしやすいです♪

去年よりは若干早めの対処になります。
2号基・3号基については、年2回の草刈りで対応しています。
この発電所については、土地は賃貸なのですが、除草剤を使ってはいけないといわれています。
なので、どうしても草刈りで対応する必要があります。

昨年実験的に行った春草の高刈が功を奏したので、今回もそのようにしました。
だいたいクローバーの高さくらいで、全体を草刈りしていきます。
草刈りってやり始めるとスイッチが入って、どこまでも綺麗にしたくなるのですが、そこはグッと我慢。
丸裸にせずクローバーくらいの高さにとどめておきます。
これで夏草に陽が入りずらい状況が生まれ、成長が多少抑制されます。

春の草は、柔らかくて草刈りしやすいですね。
ビーバーの回転数も低めで刈れるので、燃料もそんなにくいません。

休憩を挟みながら約2時間半で草刈り終了です♪
次はお盆くらいに草刈りに行って、この2号基・3号基については、草刈り終了です。
架台の高さが一番低いところで、胸の高さくらいまであるので、草刈でも管理は比較的楽ちんです♪
これがひざ下くらいの高さしかなかったら、除草剤なしでの管理は本当に地獄ですw

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 07:02| 長野 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

4月の発電量を発表します!

4月は絶好調でしたね♪
4月は入学式や入社式などもあり、スタートの月かなと思います。
今年は良いスタートがきれました。
それでは4号基までの発電量を発表します。
1号基 4,622kw(エコメガネ)
2号基 8,253kw(メーター読み)
3号基 8,184kw(メーター読み)
4号基 8,334kw(カテエネ)

1〜3号基が36円案件、4号基が27円案件です♪
3号基のパワコン停止が冬場にありましたが、それ以外は順調に稼働しています☆

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ

posted by リアルティ at 07:04| 長野 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

スマートメーターがないところは、このセコメガネで対応です。

1号基にはエコメガネがついていて、2・3号基はスマートメータではなく、遠隔監視も付けていません。
そこで、こんな感じのものを手作りして設置しています。
セコめがね.jpg

高性能な遠隔監視システムのようにストリング毎やパワコン毎の発電量はチェックできません。

メーター.jpg
こんな感じで写真を撮って送ってくれます♪これで大きな以上には気が付くことができます。
ただ、パワコンが1台止まってるくらいだと、ちょっと発電量少ないかな??くらいの感じかもしれません。
発電所が車で1時間ちょっとくらいのところで、怪しい場合は見に行ける距離なので、こんな感じの遠隔監視でも良いかなと思っています。

このカメラの電源はこれまた自作のソーラー発電で賄っています。
独立電源2.jpg

以前はカメラとポケットWi-Fiを設置して、カメラの画像をWi-Fiを通じてみる感じだったんですけど、ちょっと天気が悪い日が続くと、Wi-Fiの電源が落ちてしまって、自動電源オンオフ昨日がついてなかったので、現地へ行って電源を入れるしかありませんでした。

今は使い古したスマホを設置して、カメラと通信機能を両方の機能を持っているので、そういうことがなくなりました☆
遠隔でスマホを操作して、スマホのカメラ機能で写真を撮って、メールで送ってもらうというシステムデス♪
しかもゼロシムを使っているので通信量もゼロ円です!!
本当はスマホにも自動電源オンオフがあるといいんですけど、その機能がついていないのがちょっと残念。

たまに何かの拍子に機内モードになってしまって通信できなくなることがありますww
でも、電気不足で落ちたことは今のところありません。
スマホの電池が弱ってきたらそういうこともあるかもしれませんが、電池交換できるスマホなので電池交換で対応出来ます♪

ただ初めて設置したので、ちょっと無駄にしてしまった機器やら材料もけっこうたくさんあったので、設置に10万弱の金額が掛かっています。
それでも、10万弱で2基分の遠隔監視をカバーできていると考えれば、費用対効果も高いかなと思います。

確かに10万かかっていますが、ソーラー電源がその価格の半分くらいかかっています。
10年後にスマートメータになって電源が不要になったら、ソーラー電源はまた別の用途で普通に使えるので、無駄な出費にはならないかなと思ってます。

そうなると、要らないスマホは掛かっている金額は実質ゼロ円なので、結局は単管くらいのお金しかかからないので、実質は1〜2万円で設置できる感じです。

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 12:53| 長野 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

10度架台にとっては良い季節になってきました

私の保有する発電所で唯一、遠隔監視システムがついているのが1号基です。
1号基にはエコメガネがついています。
10年間の通信費も含まれているのは安心な点です。

そのエコメガネには、見守りレポートというのが月1回更新されます。
日射量等のデータから算出された数値と比べて最大発電実績やら累計発電実績をパーセンテージで表示してくれます。

1号基は10度架台なので、陽が高くなるにつれて、発電量がグングン伸びて行きます。
夏に発電量を稼ぐ仕様となっています。

発電所建設当初は、発電効率の高い20度にこだわっていましたが、山が近くにあったりすることもあり、冬場はけっこう早く陽が沈んでしまうし、パネルの枚数も少なくなってしまうし、10度にして正解だったかなと今は思っています。

1〜3月はいずれも100%を切っていましたが、4月からは100%を超えてきました☆
1号基は抑制が出ているので、それが無ければもっと大きくプラスするはずなんですけどね。
まぁそうはいっても、シュミレーションよりは6%くらい上振れています。
抑制がなければ、1割くらい上振れたと思います。

この調子で行くと、8年で投資金額を全て回収できます♪
利回り12.5%ってことになるんですかね?!
税金やら利息やらもあるので、9年くらいで完全回収になると思います。
実質の利回りで行くと11%くらいですかね。
非常に良い投資になっています☆

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 06:26| 長野 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする