2016年08月28日

もう一つの発電所も草刈りに行ってきました

こちらの発電所は除草剤が負けるので、パネル周辺はそこまで伸びてませんでした。
6月行ったときには、ものすごいことになっていましたので、それに比べれば可愛いもんでした。
草.jpg

夏.jpg

そして、今までアニマルネットを張っておきましたが、隣の人からも邪魔だし撤去したら?!ということで、アニマルネットは撤去しました。
今回はそれがあって少し時間が掛かりましたが、草刈りはグッと楽になりました。
次回からは少し草刈りが楽になるかなと思います。
ただ、金網部分だけは残してあります。
こちらはネットほど草刈りに影響がないので。

これで約半日かかりましたww
さすがに疲れましたね〜
これでしばらく草刈りからは解放されます☆

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 10:00| 長野 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

春草の高刈は良い感じです☆

6月に行ったときは、今年は管理会社も綺麗に管理しているなぁ〜って思っていたんですが、お盆に行ってみたらこんな状態でした。
前.jpg
これくらいは許容範囲でしょうか?!
私はパネルより上にきている草があるし、ちょっとなぁ〜って感じます。
ちょっと奥の方に、ツタ系の草がパネルの上に出てきてしまっているのが見えるでしょうか?
こちらの部分は私の区画ではありませんが、退治してあげました☆

さて、春草の高刈の効果ですが、効果があったように思います。
高草刈をしたところは、こんな感じでした。
高刈.jpg
下に草が生い茂っていますが、パネルにかかるような大きな草には成長していません。
一番奥にわさわさしている草がありますが、こちらは管理会社で綺麗に草を買ったところです。
そこの部分の草は、こんな感じになっています。
低位.jpg

低刈り.jpg

もちろん高さも問題ですが、草の強さも問題です。
こちらの草は太く強い草が多く、草刈りは非常に苦労でした。

その点、高刈した部分の草は、柔らかく刈りやすい草でした。
今後はこの方法を続けていこうと思います。

簡単な雑草管理の方法をまとめると次の通りです。
一、春草はなるべく伸ばす(パネルにかかるまでになる草にはなりにくいです)
一、春草を高目に刈り取る(自生しているクローバーを刈らない程度の高さで刈ります)
一、春草が地面を覆うことで、夏草が育ちにくくなります(夏草に日光が届かなくなり成長を妨げる)
一、お盆くらいの時期に、今後パネルに影響を及ぼしそうな草を刈り取る
ただし、パネルの架台を上ってしまうようなツタ系の草については、春段階で徹底的に草取りすることが必要です。

これで年2回の草刈りで済みます。
私の発電所がある地域は除草剤の使用が禁止されています。
除草剤が禁止されていないなら、除草剤での管理がより簡易だと思います。

ただ、私の方法の方がより環境負荷が少ないので、自然エネルギーの普及に一助となっている太陽光発電の趣旨から考えると、より良いのかな〜なんて思います。

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 08:25| 長野 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

教えてください!植物に詳しい方おねがいします!!

昨日草刈りに行ってきました。
あまり見たことのない草が生えていたので、わかる方がいたらぜひ植物名を教えてください。
植物 (2).jpg

写真.jpg
同じような写真が続いてしまってすみません。
引いた写真やらアップの写真やら撮ってきたので、詳しい方がいたらお力をお貸しください。
植物アップ2.jpg

植物アップ.jpg

植物.jpg

写真は以上です。
この植物がけっこう発電所に生えていて、今後の管理していくうえで、どんな植物が気になります。
お分かりになる方がいらっしゃったら、コメント欄等でお教えいただければ幸いです。
ぜひよろしくお願いいたします。

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 06:33| 長野 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

今週末に2回目の草刈りに行ってきます

グランドカバー植物のクローバーが自生していたので、前回の草刈りは高刈りにしておきました。
高刈にすると、生えてくる草の種類も変わるらしいので、ちょっとどんな様子か楽しみです。
春草を残すことで、夏の草に陽が届かず、そこまで高い草にならない・・・なんてことも聞いたりします。
その高刈から約2か月経ちました。
どんな状態になっているか、ワクワクドキドキです。
予想としては、パネルに影を作るくらいの草になっているんじゃないかんと(汗)
かなり伸びているんじゃないかなと思います。
けっこうな重労働になりそうです。
ここで草退治しておけば、もう今年の草刈りは終了かなと考えています。

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 06:10| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

ICHIROさのコメントにお答えする形で

コメント欄でお返ししようと思いましたが、なんかすごく長くなるので、記事にて返信させていただきます。

ICHIROさん再度のご来訪、そしてコメントありがごうございます。
確かに規模を大きくすればするほど利益も大きくなる分、リスクも大きくなりますよね。
しかも売電単価が落ちてきて利益幅が下がっているので、相対的にリスクは増大している形になっているかと思います。
私も当初は最悪発電所が停止しても返せる範囲で・・・と考えていました。
しかし実際に運営してみると利益はあがってきますし、どうしてももう少し欲しいな〜という気持ちになってきます。
欲のコントロールは非常に困難です。
そういう意味ではICHIROさんのコメントに見る姿勢は凄い!と心から敬服します。

太陽光で利益が着実に出るのを目の当たりにすると、バブル期の不動産投資で破産した人たちの気持ちが痛いほどわかります。
ただ、太陽光は不動産ほど資産価値を市場では認められていないので、融資が厳しめでそこまで大きな金額を貸し付けてくれないので、そこが自然とストッパーになってくれるのかなと思っています。
自分で欲をコントロールするのは困難なので(汗)

現在のマイナス金利の状態では、リスクを取らずに資産を増やすのは困難です。
私は太陽光は資産運用の一つと捉えています。また太陽光はローリスク・ミドルリターンだと認識していますので積極的に資産運用しています。
しかも融資がつけば自己資金がほとんど必要ないので、非常に良い資産運用だと考えています。
リスクは天災のみです。
こればかりはどんな資産運用でもリスクとして伴う部分かと思います。
このリスクに関しては、異なる地域で複数の太陽光を保有することでリスクは軽減できると思いますので、かえって規模を拡大した方が、さらに低リスクになるという気もします。
ちょっとパラドックス的な感じですが(汗)

私はまだ30歳半ばです。
最悪、天災で返済が滞ってしまったら、自己破産も選択肢の一つとして考えています。
基本的には10年たてば返済は完了するので、それより前で破産となれば、そこからでも老後へ向けての資産形成はまだ間に合うかなという気持ちもあります。

既に退職間際だったり退職後だったら、あまりリスクは取らない形で考えるかなと思います。
年齢によってもリスクの取り方は変わってくると思います。

考えはまとまりませんが、私は融資が付く限りはGO!の姿勢で臨んでいきたいと考えています!

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 08:56| 長野 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする