2016年01月26日

雪下ろしに行ってきましたが、想像以上の雪で大変でした。

月曜日に妻に行ってもらう予定でしたが、日曜日天気が良かったので、急きょ行ってきました。
1号基は普段あまり雪が降らない地域なので、1時間くらいやって帰ろって軽い気持ちで行ったのが間違いでした。
私が造像する以上の雪が降り積もっていました。
それは発電ゼロが1週間も続くわけだわって感じです。
これが雪下ろし前の状態です。
雪降し前.jpg

かなり積もっています。
でも、車みたいに前を書けば落ちてくるかなぁ〜なんて甘い考えをしてました。
が、全然落ちてきません。
本当に寒い地域なので、少し溶けたものが凍っているので、滑って落ちてきませんww
アップ.jpg
伝わりにくいかもしれませんが、かなり積もっています。
この日で20センチ以上はありました。
約1週間たってこの高さなので、実際には30センチ以上積もっていたと思います。
仕方ないので、とりあえず一番前のパネルだけきれいにしました。
前パネル.jpg
見てください降ろした後の雪を。
こんな山になるくらい降ってました。
普段雪の降らない地域なのに・・・
余裕で鎌倉が作れるくらいの雪の量です。

パネルを一列きれいにしたことで発電を再開しました☆
雪降し前のパワコンの様子です。
停止中.jpg
最初は壊れているかと思いましたww
ただ、手前一列の雪かきをしたことで発電を再開。
パワコンも稼働し始めました☆
パワコン再開.jpg
一安心です。
この後、上の雪下ろしもしました。
もっとも降ろせたパネルでこんな感じ。
一番降ろせた.jpg
まだ真ん中に大きく雪が残っていますが、それでもかなり綺麗に降ろせたほうです。

そしてこれが帰りの全体図です。
帰り.jpg
これが限界でしたね。
まだまだけっこう雪が残っていますね。

この雪がどうなるか気になったので、このカメラを設置してきました。

(この広告はグーグルアドセンスとは無関係です)
このカメラで30分毎撮影して、この雪がどうなるか見守ります。
以前からこの地域の雪ってどれくらいで消えるのか気になっていたので、良い機会です。
これで撮れた映像を、この雪降しの費用対効果を考える材料にしたいと思います。

今回のブログはかなり大作になりましたね(笑)
ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 07:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする