2015年09月11日

保険の重要性を再認識

大雨で堤防が決壊してしまいましたね。
川が氾濫することはあっても、堤防が決壊するなんてことが、現代で起きるとは思っていなかったので、ちょっとショックです。
山国ということもあって、今まであまり浸水のことは考えてきませんでした。
そういう可能性も視野に入れて、今後案件を選定していきたいと思います。
さて、今回の氾濫で野立ての太陽光で水に浸かってしまったものもあるでしょうね。
自然災害補償で保険対応は可能でしょうか。
保険を使われた方がいらっしゃったら、その時の流れなど教えていただけたら嬉しいです。
売電保障に入っておくのはやはりリスク管理からは重要ですね。

ご協力をお願いします。

にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
posted by リアルティ at 05:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする